インディバ で脂肪吸引・各種美容整形手術のアフターケア

夏のはじまりのこの時期に 当店では脂肪吸引や豊胸・美容整形手術の術後ケアのお客様の駆け込み予約が激増します!

ダウンタイムがあるため、GW前と年末にやる方が多い脂肪吸引。

術後の腫れや血腫の回復を劇的に促進し、拘縮(こうしゅく)という術後特有のひきつれを軽減して
かつ不自然なボコボコ感を減らして自然ななめらかな見た目に仕上げるのに、インディバ 施術は必須。

現在では脂肪吸引と術後のインディバ 施術はセットでお考えいただいている患者さんや医師の方も多いです。

当店では、オープンの10年前から 脂肪吸引や豊胸等のアフターケアの方の施術をかなりの件数お受けしてまいりましたが

(深夜も営業していたので、みなさんコッソリ来やすかったのかもですね)

何年も経つうちに

同じお客様が再び(三たび)吸引をされたり

他のお客様をご紹介いただいたり

脂肪吸引をされているクリニック様が当店をケアでご紹介くださったりで

当店は術後ケアのお客様の数が激増し、今では1日に3件ほどの術後ケアをお受けするまでになりました。

脂肪吸引や豊胸は年々気軽に手術される方も増え、随分とメジャーになった感じがしますが
全身麻酔をするような大手術には変わりありません。

術後のダウンタイムも個人差がかなりあり、脚が曲げられないほど膨らんでしまったり、
目や口が開かないほど腫れ上がってしまったりする方もいらっしゃって、あわてて電話で相談してこられる方もたくさんいらっしゃいます。

 

手術から1週間後(抜糸後)がインディバ 術後ケア スタートの目安

脂肪吸引の場合、だいたい手術から1週間後に抜糸をすることが多く、
そのころからインディバ のケアをされる方が多いです。

韓国では2週間後に抜糸というクリニック様もおおいですが、抜糸前でもインディバ の術後ケアはお受けしております。

このころから拘縮(こうしゅく)といって 肉が固く引き締まりだし、違和感やひきつれなど独特な痛みを感じやすいのですが、インディバ施術ではこの拘縮の辛さを緩和して回復を促進していくことができます。

 

術後のケアは平均4〜8回ほど 個人差があります

状態にもよりますが、週2回ほどのペースで4回、その後週1回程度のペースで様子をみながらで、合計8回ほどお通いいただく方が多いです。

現在当店では、14日以内の再来店にご利用いただける「再来クーポン」をご用意いたしておりますので(約5%オフになります)
都度払いでお通いいただきながら様子をみていただくこともできます。

また、8回の回数券(10%オフ)・12回の回数券(15%オフ)もご用意しております。

ダウンタイムは個人差がかなりありますので、実際の状態を拝見してから
お通いいただくペースについてなどをご相談させていただきます。

 

とにかく急いで治したい・辛くて抜糸まで待てない場合

血管からの出血は72時間以内に止まるため、手術から3日目以降でしたら状態に合わせてケアをいたします。
腫れが酷すぎてあまりにつらい時、どうしても急いで見た目を回復させたい場合などは
必ずお電話で一度ご相談くださいませ。

銀座イヌディバ 03-3547-6446 担当 阿南(あなん)までご連絡くださいませ。
(日中〜夜は施術に入っていることが多いため、午前中が比較的ご対応しやすくなっております)