インディバ あご下/頰の脂肪吸引のアフターケア 開始時期/回数など

inudibaインディバあご下の術後ケア

インディバ 顎下・頰の脂肪吸引の術後ケアについて

人気NO.2部位のほおとあご下吸引

当店に脂肪吸引のアフターケア インディバの施術部位で 今や太ももに続く人気となった部位、「あご下とほおの脂肪吸引」。

すっきりとしたフェイスラインの小顔は、全世代の女性に時代を問わず絶対的な人気を誇っていますが
たった1回の手術で小顔にしてしまう脂肪吸引手術は、若い女性たちにも大人気になっています!

 

当店では、脂肪吸引に限らず お顔の美容整形ののアフターケア目的のお客様はとてもたくさんいらっしゃいます。

  • りんかく形成(骨切り)
  • 二重・目頭切開等 目もとの手術
  • 眉下や人中短縮・切開リフトなど
  • 糸リフトや注射による内出血  などなど・・

ありとあらゆる手法がある美容整形、どんな腫れや痛みにも

インディバの高周波はリスクなく細胞の修復を促進させることで

より早く 美しい仕上がりへと導きます。

この記事では、お顔の美容整形のアフターケアのなかでも

「あご下とほおの脂肪吸引のアフターケア」

について よくある質問をもとにまとめてみました。

 

あご下・ほおの脂肪吸引 アフターケアの開始時期

基本的には術後1週間ころからのケア開始をおすすめしています。

抜糸が必要な場合、だいたい1週間後に抜糸となることが多く、抜糸をしてきた帰りに立ち寄られる方も多いです。

ご家族に内緒だったり休みが短いため、とにかくいそいで内出血や腫れをなんとか軽減したいというような場合はお電話でご相談ください。
(最短で4日目からお受けいたします オーナーのみ)

なぜ1週間後からかと言いますと、このあたりから腫れが引くのと並行して拘縮を感じ始めるころで
拘縮しはじめるころにインディバでケアをしていくことでより早く綺麗に回復して行くよう修復を促進するためです。

 

インディバ あご下/ほおの術後ケアのトリートメント内容

1.クレンジング

患部を中心にクレンジングで表皮と毛穴の汚れをとりのぞきます。
(高周波の通電をスムーズにし、表皮への負担を減らします)

※目元やおでこのメイクを落としたくない場合は頰から下のみクレンジングをいたします。

2.インディバ 術後ケアトリートメント

先にデコルテ部分をしっかりとインディバでほぐしてリンパの流れを開放します。

そのあとあご下とほおをインディバでトリートメント。

患部に対しては出力や圧を慎重に調整しながらおこないます。

お顔部分は目のした、こめかみ、小鼻のきわ、あごあたりまでインディバを。

あご下、首、肩までトリートメントします。

 

内出血や腫れがある状態の場合は、酸素分子を結合させたアルガンオイルを先に塗布し
傷ついた細胞への酸素の供給を行いながらインディバ施術を行います

また、拘縮がきつくなってきた箇所には、リンパ補修成分配合の小顔クリームを使用し
拘縮を緩和しながらインディバ施術をおこなってまいります。

 

3.洗浄

お顔(クレンジングした箇所)と首元をドクターリセラ・モイスチャーソープで泡洗浄。

医療用深層水と石鹸素地のみで作られており、傷口の洗浄に使用できるものを使います。
(洗顔が必要ない方には丁寧に拭き取りをいたします)

 

4.保湿お仕上げ

乾燥しやすい患部をメインに、ていねいに保湿をして仕上げます。

 

◆ 完全無添加のドクターズコスメ「Dr.リセラ」製品を使用 ◆

 

クレンジング・保湿には、医療用深層水(α-Grix)を基材にした完全無添加のドクターズコスメ「アクアヴィーナス」製品を使用します。

このα-Grixは、天然の深層水でありながら強力な殺菌作用と線維芽細胞の再生効果が学会で認められており(ホント)、
傷口に直接使用することで やけどやけがの傷跡を早く治す効果も実証されています。

 

お顔の美容系手術の術後は、触れるのがこわくてきちんと洗顔を行えていない方がほとんどです。

傷口の洗浄にも使える完全無添加の化粧品のみを使用し、
皮膚には最小限の摩擦しか与えず 負担を与えないようにしっかりと肌ケアもおこないます。

 

 

施術の所要時間

クレンジング・インディバ 施術・洗浄・保湿で約65分です。

お着替えなどを含めて所要時間は100分ほどとなります。

 

ケアのペース・回数

とにかく急いで腫れをなくしたい・形を仕上げたいというような場合でなければ

5日〜1週間おきにお越しいただき、術後1ヶ月のころまでに平均4〜6回ほどケアをした状態で完成形のフェイスラインが見えてきてつっぱり感も減ってくることと思います。

ボディにくらべてフェイスラインのほうが拘縮を長く感じることが多く
術後1ヶ月〜1ヶ月半くらいまでぼこぼこ感があったり 上をむくとあごがつっぱったりしますが
時間とともにいつの間にか気にならなくなっていきます。

ただ、もともとむくみやすいお顔の方は 手術によりリンパを損傷しますますむくみやすくなる方もいらっしゃいます。

せっかく脂肪が減ってもむくんでいてはフェイスラインは綺麗になりません。

この場合は通常のインディバ フェイシャルで引き続きしっかりとトリートメントをして「むくまないお顔」にしていきます。

 

費用

「術後ケア/フェイシャル65分」のコースで16,000円(税込)となります。

当店ご新規のお客様は初回のみ14,000円です。

こちらは術後ケアトリートメント・カウンセリング・ホームケア指導込みの価格です。

都度払いですと16,000円、5回券でのご利用ですと1回あたり14,400円となります。
価格は全て消費税込みで表記しております!

 

術後ケアフェイシャル 5回券
65分5回コースで14,400円×5=72,000円(10%オフ)

もし5回券終了後も引き続きケアを希望される場合は
追加5回コースで13,600円×5=68,000円(15%オフ)です。

※コースの料金内にフェイシャル材料費・酸素アルガンオイル・小顔クリーム使用料も含まれております。

 

よくある質問・ご相談

1.術後1ヶ月ほどたったのに腫れがなかなかひかず、いつまでも細くならない

1ヶ月もたっているのに膨らんでいるのは腫れているというのではなく、むくんでいるということです。
最も多いご相談です。

本来お顔の脂肪はさほど多いものではなく、小顔になりたくてお悩みの方のお顔はほとんど慢性的なむくみでふくらんでいます。

そこへ脂肪吸引手術でさらにリンパを損傷し流れを悪くしているので、ますますむくみが強くなってしまい いつもふわっとしもぶくれな感じになってしまっている状態です。

患部の血流も悪く ますます治りも遅くなります。これはインディバで術後のケアと並行してフェイシャルをしっかりと行うことで解消できます。

 

2.あご下がすごく硬くなってきている

拘縮(こうしゅく)は脂肪吸引の術後に治る過程で必ず起きるものですが
(普通の怪我でもなります)、
お顔部分なためボディよりも強く感じる方が多いようで
10日前後くらいからだんだんかたくぼこぼこ感が目立ち、上を向こうとするとつっぱって痛いような感じがするのを気にされる方が多いです。

痛みが強いというよりは、経験したことのない硬さでちょっと不安になるという感じで、ボディの術後の拘縮に比べて少し長く硬さがきになる方が多く
だいたい術後1ヶ月から1ヶ月半くらいであまり気にならなくなる方が多いようです。

あご下などはもともと肉がとても柔らかいためによりたるんで見えるのですが、
術後は拘縮の時期をすぎても完全に元どおりの柔らかさには戻らないため、かえって引き締め効果を感じることとなります。

術後10日〜20日ころが最も拘縮が強くなり、あご下だけでなくほおも少し口を動かしにくい・ところどころに硬いところがある といった感じになりますが

これらはほっておいても少しずつ軽減していきますし、インディバケアでよりスピーディに修復することも可能です。

 

3.同時にあごにヒアルロン酸も注入している

ほっそりとしたラインであご先が少しとがったような形の「キツネライン」。

若い子たちの間で キツネのようなシャープな顔立ちが流行っています。

脂肪吸引・バッカルファット除去等と同時に  あご下にヒアルロン酸を注入してあご先をシャープにつくる方も多いですが、当店では

ヒアルロン酸注入をした箇所へのトリートメントは術後2週間たってから

とさせていただいております。

理由については ヒアルロン酸注入後のインディバ トリートメントについて

の記事をご参考にしてください。

あご先の注入した部分をのぞいて、ヒアルロン酸には影響のないように
他の部位へ慎重に施術させていただきます。

 

術後ケアのご予約について

 

ご予約はオンライン予約システム「ホットペッパービューティー」から24時間即時予約ができて便利です。

クーポンのページの1番下の【術後の箇所へのケアの方はこちら/フェイシャル用】のコースを必ずお選びください。

当店の予約ページは  こちら からおねがいします。

術後1週間以内の施術や、ご質問がございます場合はお電話(03-3547-6446)でご連絡くださいませ。

 

フェイスバンドでの術後の圧迫について

圧迫にマニュアルなし

脂肪吸引後のフェイスバンドによる圧迫について、お悩みの方も多いことと思います。

なぜかというと「みんな言うことがまちまちすぎてどれが正解かわからない」からです。

実際私も新規の術後ケアの方に必ず「クリニックから圧迫はどう指導を受けたか」をお客様に聞いていますが、

  1. 3日間はずっとつけたまま、そのあとはずしてよい
  2. 1週間はできるかぎりつけておく
  3. 4日目以降は寝るときだけ
  4. しっかり固定しておくほどほそくなる
  5. 特に必要ない

など、ほんとうに意見ばらばらです。

阿南の個人的な見解は「1 か 5」です。

出血は72時間でおさまるので、その後は腫れをおさえるための圧迫は必要なし。
また、顔の脂肪吸引は吸引量がたいへん少ないため 長期間圧迫しないとくっつかないというようなことはないと考えるからです。

つよく圧迫し続けるほど小顔になるというのであれば、そもそも吸引する必要もないでしょう。

ただ、大きく動かしたり寝ている間にさわったりひっかいてしまうというのをガードするという意味でフェイスバンドをつけるというのは合理的です。

吸引量や手術の仕方、術後の経過によっても個人差はかなりございますので、
実際には状態を見てからでないとなんとも言えませんので
アドバイスが必要な方は ご来店された際にスタッフにご相談くださいませ。

 

脂肪吸引の術前のトリートメント

最近は脂肪吸引の手術の前のインディバ トリートメントの重要性も認知度があがり
術前トリートメントから予約していただく方がたいへんに増えました。

脂肪吸引の術前のインディバ トリートメントは、脂肪の状態を良好にし、皮膚を丈夫にしてダウンタイムを軽減します。

また、もともとむくみが強い方は リンパのつまりや流れを改善することで
これもまたダウンタイムの軽減につながり、より早く人前に出られるよう仕上げます。

むくみまくっている状態よりも、むくみのない本来のお顔の状態で手術を受けられた方がより美しい形に仕上げられることは間違いございません。

 

ホームケアをサポートする商品

ディレイア 小顔クリーム

メソ小顔クリーム

肌のタンパク質合成を促進し、機能性の高いコラーゲンの生成をうながす成分を含んでおり、
術後のむくみ解消・拘縮の緩和に即効性があります。

当店でも術後ケアの施術時に使用することもございます。

商品の詳細は こちら をご覧くださいませ。

9,500円(税別)

Dr.リセラ アクアヴィーナス ピュアモイスチャーソープ

アクアヴィーナス ソープ

傷口の洗浄にも使え、肌に一切の負担を与えることなく汚れのみを落とす石鹸。

食べても目の中にいれても無害(ただしまずいし痛い)。

移植用の臓器の運搬に使用される医療用海洋深層水(α-Grix)と石鹸素地のみで作られており、完全無添加でありながら細胞の再生を促進する効果が認められている。

もちろんボディにもふだんの洗顔にも使うことで、ふきでものやアレルギーに打ち勝つ健康で丈夫な肌へ導きます。

20g(2週間分)600円(税別)
110g(4ヶ月間分)3000円(税別)

 

いすれも当店で販売しております。

詳細はスタッフにお尋ねください。