【インディバでアイケア】くまやたるみ、眼精疲労・かすみ目にも

inudibaインディバ アイ

お顔全体のなかでも、最も見ためや印象を決定づける「目」。

メイクで一番時間をかけるのはアイメイクですよね。

目のまわりの造形や眼球そのものの外見の重要さは言うまでもございませんが、

エステでもクリニックでも「アイケア」はこれといったものがないのが現状です。

たとえばエステでも、パックやイオン導入、高周波のトリートメントは
目の周辺は大きく避けるものがほとんどで、

「目元を一番やってほしいのに」と感じたことはありませんか?

目の周りは他の箇所にくらべて大変に皮膚も薄く、また血管も細いため
施術がトラブルになりやすいからですが、

すべての生体細胞をケアするインディバは 目の周りの薄い皮膚や筋肉、また眼球に対しても大変に強い効果を発揮します

銀座イヌディバでは、目元のインディバ トリートメントもお客様に大好評です。

大切な大切な目のケアを ぜひインディバで定期的におこなってください。

 

こんな症状でおなやみの方におすすめの部位です!
  • 目の周りの小じわやたるみが気になる
  • 眼精疲労がつらい
  • 目もとのくまやくすみが目立つ
  • つかれ目・かすみ目が気になる
  • まぶたのたるみをなくして二重をすっきりさせたい

 

目の周り全体の小じわやたるみをすっきりさせる!

inudibaインディバ 目の下の施術

笑うとびっしりと深くきざまれる「カラスの足あと」。

目の下にいつも広がっている「ちりめんじわ」。

年齢によっておきる皮膚のたるみを引き締めるということはかなりむずかしいです。

ですが

  • 肌の血行を改善し水分量をあげることでちりめんじわを軽減
  • 目の周りのリンパの流れを改善することで、たるみやしわを最小限にする
  • しわやたるみがこれ以上できないようにしっかりと予防をする

アイホールやこめかみのあたりまでしっかりとインディバ でトリートメントすることにより
目もとの小じわやたるみは大幅に改善できます。

 

目の下のたるみは眼輪筋をケアして軽減

ご年配のかたで目の下に大きく三日月形にこんもりとたるみができてしまっている方がいらっしゃいますが
これは 目のまわりの眼輪筋が弱くなってきて、その奥にあった眼窩脂肪が前面に出てきてしまっているからです。

人体のすべての筋肉は 大人になってから年に数%ずつ減っていってしまいますが
インディバ施術によって眼輪筋の疲労をとり除き血流を改善することで老化のスピードを遅らせ、
目の下のたるみやふくらみを軽減します。

 

眼精疲労を解消する

inudibaインディバ アイケアmen

パソコン・スマホで目を酷使している方には、絶対にインディバ アイケアをおすすめします。

アイホールにしっかりエレクトロードを入れ込み、眼輪筋をじっとりとていねいに修復&活性化。

瞬間的に血行が促され、ドライアイの方は涙が分泌されるのがわかることと思います。

施術直後にも かすんでいた視界がくっきりみえるようになったり
充血がとれて白目がきれいになるのがわかります。

 

ホームケアでは 目の上の暖かいタオルをおいてじんわりと温めるのが一番手軽でおすすめですが、
インディバでの温熱は眼窩の奥の方の細胞の温度を上昇させます

目のまわりの皮膚は大変に薄く、また熱にも非常に弱いのですが、
インディバで皮膚に負担をあたえることのないよう、内側から丁寧にトリートメントしていきます。

「目が奥の方から開くようになった感じ」

「目を開けるのが軽い」

と 施術後におっしゃるお客様が多いのですが、

受けていただくとその意味がお分かりになるかと思います。

『眼精疲労ケア』は、特に男性には ヘッドに続く人気のメニューとなっています。

 

目もとのくまやくすみを解消

くまやくすみは血行不良からくるものです。

もともと目のまわりの皮膚はとても薄く、0,6mmと ほおの皮膚の約3分の1ほどの厚さしかありません。

くまには 流れの悪いうっ血がすけて青黒くなっているものと メラニンの色素沈着によって起きる茶色っぽいものがありますが
いずれも目のまわりの静脈の流れを改善することで肌のトーンをあげて目だたなくさせることができます。

マッサージによって血行をよくすることはもちろん可能ですが、
前述のようにたいへんに皮膚が薄くデリケートなため、
皮膚に摩擦を与えるマッサージ法はかなり注意が必要です。

イヌディバでは、医療用の通電クリームで皮膚を保護し、
高周波の微弱な刺激によって血流改善や細胞の活性を慎重にはかります。

 

まぶたのたるみはおでこ&頭皮からリフトアップ!

inudibaインディバ おでこの施術

まぶたの皮膚は薄いためたるみやすく、また1日2万回以上もまばたきをして動かし続けるため
年齢とともに下垂していきます。

目を開けた状態でも黒目にまぶたがかかっている状態を「眼瞼下垂」といいますが

この状態はみためにも本当に老けた印象になりますし、重度の肩こりや疲労の原因にもなります。

現在はこのまぶたのたるみを手術で切除する方法も一般的になっていますが
まずはインディバで目とおでこをトリートメントしてみてください。

施術後目が開けやすくなってびっくりすることと思います。

そして翌日二重のラインが太くなる方も。

  • 眉を上にあげるとおでこに太いしわのできる方
  • 眉毛のラインがこんもりと膨らんでいる方
  • 眉間にしわを寄せるくせのある方

に ぜひ試していただきたいです。

インディバ アイケア 所要時間・料金

約10分〜15分(1500円〜2250円)

通常のフェイシャル施術には目もとへの施術が5分〜10分程度ふくまれております。

(施術者によって時間配分が異なります。担当にお申し付けください)

ボディのトリートメントにアイケアのみ追加することも可能です。