インディバ 専門店「銀座イヌディバ」では、さまざまな美容系手術のアフターケアのインディバトリートメントをさせていただいておりますが
この数年で件数が劇的に増えた「豊胸手術」のアフターケアもその中に含まれております。

 

現在豊胸手術で用いられるメジャーな方法は以下の3種類です。

  1. シリコンインプラント挿入による豊胸
  2. 脂肪移植による豊胸
  3. ヒアルロン酸による豊胸

 

シリコンインプラントによる豊胸手術と脂肪移植によるものでは、当店でのインディバ でのアフターケアの施術方法や開始時期などが大きく異なります。

それぞれの手術に合わせた、当店独自のバストケア・インディバのご説明をいたします。

 

シリコンインプラントによる豊胸手術のアフターケア

inudibaインディバ バストケア

豊胸手術で最も割合が多いのがシリコン挿入によるものです。

シリコンも年々品質が格段にあがり、硬くなる・破裂するなどのリスクも
昔に比べて相当に下がりました。
今は日本国内で約2万人の方がシリコンをバストに入れているとのこと。

ダウンタイムも平均すると劇的に短くなりましたが、
個人差ははげしく 手術直後から現在まで痛みや辛さが気になったことがあまりない
という方が多い一方、
1〜3ヶ月以上も痛みやつれる感じで大変な思いをされる方もいらっしゃいます。

これはご本人の体質や手術の仕方などで変わりますので、実際にやってみないとわかりません。

 

シリコンそのものには影響を与えません

インディバの高周波(0,448mHz)は、生体細胞のみに反応することが実証されており、

  • シリコンインプラント
  • 手術で骨を止めているボルトやピンなどの金属
  • 歯の治療で詰めている異物

などの生体細胞以外のものには影響を与えることがございません。

ですので、当店での施術によりシリコンが変質・変形するということはございませんので
安心してお受けください。

 

施術直後から違和感が減り「とろとろになる」のがわかります!

手術後に痛みやハリを感じていなかった方でも、ケアのインディバ施術のあとにバストに触って

「えっ?!こんなにやわらかくなるの?!」

と必ず驚かれます。

施術後は本来のお身体に近い状態へと回復するため、施術でむりやりシリコンを柔らかくしたなどということではありません。

上記のようにシリコンをインディバで変質されるということはございませんし、シリコン自体は体内に挿入しても硬さは変わりません。

手術後にずっとバストが固い感じがしたりつれる感じがするのは、ご自身のバスト部分の皮膚や脂肪、その下の胸筋などが拘縮等でかたくなってしまっているので
それらをしっかりとインディバの高周波で修復促進することによって 本来のやわらかいバストがよみがえります。

痛みや違和感はないけど、けっこうかたいかも・・という方は一度お試しください。

 

シリコン豊胸のアフターケア 開始時期

シリコンインプラントの豊胸のインディバ 術後ケアは、術後1週間(約7日後)くらいから開始される方が多いです。

 

今までの施術経験をもとに出力・圧力はかなり慎重に調整してトリートメントをいたしますので
施術中に痛みや辛さを感じることはございません。

術後のインディバトリートメントの初期の段階(術後10日目ころまで)は、
微弱なインディバ の高周波の電気的刺激による細胞の修復のみをメインとし
傷ついた細胞にリスクを与えることのないよう、患部の状態を見ながら慎重に行なっていきますのでご安心ください。

抜糸前の場合は傷口はさけてケアをします。

抜糸した箇所は翌日から状態をみて傷口にもトリートメントをしていきます。

(かさぶたなどの外傷がある場合はそれがなくなってから)

 

 

シリコン豊胸のインディバ 術後ケア内容

術後の経過に合わせて出力を調整してインディバでトリートメントを行います。

基本的にマッサージは行いません。

仰向けの姿勢で

  • バスト全体
  • わき
  • デコルテ
  • アンダーバスト

のあたりを状態に合わせてトリートメントします。

また、人によっては肩こりや首のはりなどにも悩まされることが多く
その場合は仰向けの姿勢で可能な限り肩や首の方も施術をしていきます。

最初は出力が弱いため 通常時のインディバとは温感がまったく違うのですが(低い)
だんだんと温かみを感じ、血行がよくなっていく体感がでてきます。

施術を慎重に進めながら変化に合わせて今度は出力も少しずつあげていき
かたさやハリ感なども解消しながら 丁寧に傷ついた細胞の修復を促進することで
より高いケア効果を発揮させます。

初回はかなり抑えめの出力で様子を見、2回目以降から回復度合いをみながらリスクのない範囲で貪欲に出力も調整していきます。

 

施術の所要時間

両胸で50分〜70分が目安です。

術後2-3週間目くらいまでの痛みや腫れを強く感じる時期は70分の方が効果を強くご実感いただけることがございますが、

通常は50分目安です。個人差がございます。

 

ケアのペース

基本的には、術後1週間目からスタートし、1ヶ月後まで週1〜2回程度、その後は様子をみて3ヶ月くらいまで2週に一度くらいというペースを推奨しております。

ダウンタイムの個人差はかなりあり、1~2回やったらあとは特に必要ない方もいれば
3ヶ月ほど痛みを感じる方もいらっしゃいます。

基本的には痛みや違和感がなくなったら頻度をかなり下げていただいて構いません。

初回施術時に状態にあわせてご提案させていただいております。

 

 

脂肪移植による豊胸手術のアフターケア

太ももやお腹などから吸引したご自身の脂肪細胞を移植してサイズアップを図る豊胸手術もとても人気です。

シリコン挿入ほどのサイズアップではないですが、手触りも見た目もとても自然なため、年代を問わず需要が増えてきています。

ですが、サイズがあまりあがらない・定着しないで脂肪がなくなってしまった、などもよく聞きます。

 

インディバ施術の脂肪細胞に与える影響

よく、術後にインディバトリートメントをすると移植した脂肪細胞が溶けてなくなるようなイメージを持っている方がいらっしゃいます。

インディバの高周波は0,448Mhzという大変に微弱な周波数で、生体細胞を溶かすような影響を与えることはございません。

(施術者の技術不足で強く患部をごりごりとこすったりすることによって細胞を痛めつける可能性はございますが、当店ではそのような施術方法はとっておりません)

あくまで移植して弱っている脂肪細胞の修復を促進し、しっかりと定着して健康な脂肪細胞となっていくよう、高周波の刺激のみで丁寧にケアをしていきます。

 

脂肪移植による豊胸のアフターケア 開始時期

大変に申し訳ございませんが、トラブル回避のため 基本的には移植手術から1ヶ月後からお受けしております。

脂肪移植による豊胸手術の場合、手術直後は腫れもありかなりふくらんでいますが、
時間と共に腫れがひき、挿入した脂肪細胞も30%〜80%ほどはながれてしまうといわれています。

必ず時間と共に手術直後よりもサイズは落ちてしまうのですが、それがどうしても施術によるものと感じてしまう方も多いため、
当店では脂肪移植のアフターケアは手術より1ヶ月後くらいからとさせていただいております。

(個人的には移植した脂肪細胞にこそインディバ トリートメントでケアすることにより定着率もあがると考えておりますが、これらはお客様自身でご判断いただくことですので当店からおすすめすることはございません)

腫れや痛みを早く治したい・1ヶ月以内でもケアをしたいという場合はお電話にてご相談くださいませ。

 

脂肪移植による豊胸のアフターケア 施術内容

術後のケア自体はシリコンインプラントによる豊胸のアフターケアと部位などは一緒です。

ただ、ある程度の期間経るまではかなり慎重にケアをすすめていきますので
非常にソフトなタッチで出力もセーブしながらインディバをあてていきます。

エレクトロード(高周波を出力するパーツ)でごりごりと擦るような施術はいたしません。

あくまで細胞の活性化のみを目的にし、移植によって形成された形に影響を与えないよう施術をおこなっていきます。

バスト部分へのマッサージは行いませんが、背中や首などがこってしまっている場合は周辺のマッサージをおこないますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

施術の所要時間

こちらも両胸で50分が目安となります。

個人差

 

 

料金について

バスト部分へのインディバ 術後ケア施術は

「術後ケア/ボディ50分」のコースで14000円(税込)です。

(当店ご新規のお客様は初回13000円)

拘縮がつよく よりしっかりとケアを希望される方・わきなどの傷口のケアもしたい方は

「術後ケア/ボディ70分」のコースで17000円(税込)です。

(当店ご新規のお客様は初回15000円)

 

ケア施術の際に使用する高濃度酸素オイル・バストアップジェルの使用料も含まれております。

回数券(5回)もご用意しております。

術後ケア50分 5回券 63,000円(1回あたり12,600円)

術後ケア70分 5回券 76,500円(1回あたり15,300円)

バストへのアフターケアは、さほど回数が必要でない方も多く だいたい初回+5回券の合計6回のトリートメント終了後にはほぼ手ざわりや違和感など気にならなくなるケースが多いですが

あまり脇の傷口の拘縮や色素沈着などが強い場合は 気にならなくなるまでお通いいただくことをおすすめします。

 

※クレジットカードは各種ご利用可能です。デビットカード・Paypayはご利用になれません。

ご予約について

術後1週間以内の施術予約や、ご質問がございます場合はお電話(03-3547-6446)でご連絡くださいませ。

オンライン予約システム「ホットペッパービューティー」から
24時間即時予約も可能ですのでご利用くださいませ。

クーポン・メニュー」のページの一番下にある

【ボディの術後の箇所へのケア初回の方はこちら】と書いてあるメニューをおえらびくださいませ。

術後1週間以内のケア・痛みや内出血がひどい場合などは、必ずオーナー阿南を指名してご予約くださいませ。(指名料が別途発生します)

 

術前のインディバ トリートメント

最近美容整形手術の前のインディバ トリートメントの重要性も認知度があがり
術後のケアだけでなく、術前トリートメントから予約される方が増えました。

シリコン挿入の術前のインディバ トリートメントは、硬く張った胸筋をほぐし
胸部全体の血液の流れとリンパの流れを改善。
脇のつまりや溜まった脂肪などもきちんと先にケアをしておくことで
ダウンタイムを軽減し、美しい仕上がりへと導きます。

術前のトリートメントは手術2〜4日前ころがおすすめです。

わきや胸筋など、ふだんあまりマッサージなどをしていない部位ですので、
1回だけでもかなり効果はあるかと思います。

 

ホームケアをサポートする商品

手術1週間後くらいからは、ご自身でも簡単にバスト全体を動かすようなマッサージをおすすめします(癒着防止)。

クリニックによってマッサージの必要・不必要などいうことはまちまちですが
バスト周辺の細胞に負担を与えていることは間違いないので
ご自身でも血行改善の簡単なマッサージは継続した方がよろしいかと思います。

 

▲ディレイア ステム プレシャス デコルテ ジェル

 

クーパー靭帯強化成分をふんだんに配合し、脂肪組織を増殖させるという
新発想の次世代バストゲル。

少量でのびがよく、バストマッサージに最適です。

当店のバストコースでもトリートメントのお仕上げに使用しております。

30ml(約2ヶ月分)10,000円

 

▲ドクターリセラ ピュアモイスチャーソープ

天然の強力な殺菌効果のある、医療用深層水「α-Grix(アルファグリックス)」と石けん素地のみで作られたソープ。

傷口の洗浄に最適です。抜糸前の箇所の洗浄もOKです。
脇やバスト下の傷口に。
あわ立てて、こすらずに泡をなじませるようにしてから洗い流してください。

20g(2週間分)600円(税別)
110g(4ヶ月間分)3000円(税別)