インディバ 専門店「銀座イヌディバ」では、さまざまな美容系手術のアフターケアのインディバトリートメントをさせていただいておりますが
この数年で件数が劇的に増えた「豊胸手術」のアフターケアもその中に含まれております。

 

現在豊胸手術で用いられるメジャーな方法は以下の3種類です。

  1. シリコンインプラント挿入による豊胸
  2. 脂肪移植による豊胸
  3. ヒアルロン酸による豊胸

 

シリコンインプラントによる豊胸手術と脂肪移植によるものでは、当店でのインディバ でのアフターケアの施術方法や開始時期などが大きく異なります。

それぞれの手術に合わせた、当店独自のバストケア・インディバのご説明をいたします。

 

シリコンインプラントによる豊胸手術のアフターケア

inudibaインディバ バストケア

豊胸手術で最も割合が多いのがシリコン挿入によるものです。

シリコンも年々品質が格段にあがり、硬くなる・破裂するなどのリスクも
昔に比べて相当に下がりました。
今は日本国内で約2万人の方がシリコンをバストに入れているとのこと。

ダウンタイムも平均すると劇的に短くなりましたが、個人差ははげしく
手術直後から現在まで痛みや辛さが気になったことがあまりないという方が多い一方、
1〜3ヶ月以上も痛みやつれる感じで大変な思いをされる方もたまにいらっしゃいます。

一番多いのは、痛みなどはあまりないけどいつまでも硬いのが気になるというケースです。

これはご本人の体質や手術の仕方などで変わりますので、実際にやってみないとわかりません。

 

豊胸手術 術後ケアインディバの効果

シリコンそのものには影響を与えません

インディバの高周波(0,448mHz)は、生体細胞のみに反応することが実証されており、

  • シリコンインプラント
  • 手術で骨を止めているボルトやピンなどの金属
  • 歯の治療で詰めている異物

などの生体細胞以外のものには影響を与えることがございません。

ですので、当店での施術によりシリコンが変質・変形するということはございませんので
安心してお受けください。

 

シリコン豊胸 術後ケアの目的

銀座イヌディバでの「術後ケア バスト」を受けられるお客様の目的は大きく3つございます。

  • とにかく早く痛みや違和感をなくしたい、自然なやわらかさにしたい(ダウンタイム軽減)
  • いつまでたっても硬い、つっぱっている感じなのを柔らかくしたい
  • 傷跡をめだたなくしたい

これらについての詳細は、インディバ 脂肪吸引/各種手術のアフターケア のページでもご説明させていただいておりますので内容が重複する点もございますが、
豊胸手術の術後ケアに特化して再度ご説明いたします。

 

シリコン豊胸 術後ケア施術の効果

銀座イヌディバの「シリコン豊胸 術後ケア」では、つぎのようなお客様の目的を達成するトリートメントをご提供いたしております。

とにかく早く痛みや違和感をなくし、自然なやわらかさにする(ダウンタイム軽減)

前述のように最近はシリコン豊胸手術のあとに痛みでかなり辛い思いをしている方は減ってきているように感じますが、
これは人によって感じ方もさまざまですし、
つっぱる感じ・かちかちな感じといった違和感に悩まされることが多いようです。

また、傷口が少し大きいため、術後2〜3週間目くらいから拘縮によりつっぱってきて動かしづらくなってくる方もいらっしゃいます。

理想としては術後1週間目からケアをスタートし、術後1ヶ月くらいで痛みもなくなりぷるんとした自然な柔らかさのバストになっていると良いかなと思います。

 

いつまでたっても硬い、つっぱっている感じなのを柔らかくする

術後半年・1年と経ってから、痛みも違和感もないけど作りもののようにかたいままなのを気にしてご来店されるというケースがおおいです。

クリニックからもケアは何もしないでいいよと言われたし、
とくに痛いとかつらいとかないから何もしないまま半年。

手術当日から大きなバストが手に入り、とてもうれしいけど
触るとかちかちで、作りもの感スゴイ・・
もっと自然な感じになると思ってたのに、、と悩んでネットで調べて、
それで当店を見つけてご来店されるというケースが、
実は豊胸のケア施術では一番多いのです。

手術後にいつまでもバストが固い感じがしたりつれる感じがするのは、ご自身のバスト部分の皮膚や脂肪、その下の胸筋などが拘縮等でかたくなってしまい、完全に治りきってない状態で足踏みしてしまっているような感じかと思います。

上記のようにシリコンがインディバで変質するということはございませんし、
シリコン自体は体内に挿入しても硬さは変わりません。

挿入したシリコンが硬くなってしまっているのではなく、手術によって傷つけられたお身体の細胞の拘縮がちゃんと回復してないためかたいままなので
こちらをインディバの高周波で細胞の修復を促進し、しっかりともとの状態にもどるところまで近づけます。

傷跡をめだたなくする

シリコンインプラントは主に脇や胸下から挿入しますので、その際に数センチの傷ができてしまいます。
わきの下の傷の場合は、拘縮時にけっこうつっぱってしまい、一時的に腕をあげにくくなることもございます。

こうした傷跡の拘縮を早く回復し、できるかぎり早めに目立たなくなるように修復促進するのはインディバの得意分野です。

 

シリコン豊胸のアフターケア 開始時期

シリコンインプラントの豊胸のインディバ 術後ケアは、術後1週間(約7日後)くらいから開始される方が多いです。

今までの施術経験をもとに出力・圧力はかなり慎重に調整してトリートメントをいたしますので
施術中に痛みや辛さを感じることはございません。

術後のインディバトリートメントの初期の段階(術後10日目ころまで)は、
微弱なインディバ の高周波の電気的刺激による細胞の修復のみをメインとし
傷ついた細胞にリスクを与えることのないよう、患部の状態を見ながら慎重に行なっていきますのでご安心ください。

抜糸前の場合は傷口はさけてケアをします。

抜糸した箇所は翌日から状態をみて傷口にもトリートメントをしていきます。

(かさぶたなどの外傷がある場合はそれがなくなってから)

 

シリコン豊胸のインディバ 術後ケア施術のながれ

 

❶患部を中心に、医療用酸素オイル「O2クラフト」をぬりこみ、患部周辺の細胞に酸素を供給します

❷患部の状態に合わせ、出力や圧を調整しながら、慎重にインディバで高周波をあてていきます。
通常のインディバトリートメントのようにぐるぐるとエレクトロードをまわしたりしっかりと圧をかけるようなことは最初はできません。
あくまで0,448mHzという微弱な高周波の刺激によって、傷ついた細胞に対して修復をていねいに促進していくような施術になります。

当てはじめた瞬間にぴりぴりと一瞬感じることがございます。
こちらは最初だけで、同じ箇所をもう一度通したときには感じることはなくなっているはずです。

出力や圧を慎重に調整しながら、バスト全体にケア施術をおこないます。

❸インディバのモードを変え、シリコンの下の胸筋の層までケアトリートメントをおこないます。

❹シリコン挿入時にできる傷跡の修復を促進。テープなどで保護している場合はそのままテープの上からあてさせていただきます。

❺施術後、状態にあわせて酸素オイル・バストジェルなどで保湿お仕上げをいたします。
必要でしたらマッサージ方法もアドバイスさせていただきます(オーナーが対応いたします)。

施術の所要時間

両胸で50分〜70分が目安です。

痛みがつよく早く改善したい場合、バストのまわりのわきや腕などもながれをよくしたい場合、また肩や首などもつらくて一緒にケアしたい場合などは70分での施術もおすすめですが
通常は50分目安です。個人差がございます。

術後ケア  バストのコースは50分の施術時間となっておりますので、
初回は50分でご予約いただき、必要でしたらお時間を追加ねがいます。

 

ケアのペース

基本的には、術後1週間目からスタートし、1ヶ月後まで週1〜2回程度、その後は様子をみて3ヶ月くらいまで2週に一度くらいというペースを推奨しております。

ダウンタイムの個人差はかなりあり、1~2回やったらあとは特に必要ない方もいれば
3ヶ月ほどハリ感を強く感じる方もいらっしゃいます。

基本的には痛みや違和感がなくなったら頻度をかなり下げていただいて構いません。

初回施術時に状態にあわせてご提案させていただいております。

施術をしていて感じる感覚としましては、小さいお胸に大きなシリコンを挿入した場合など、皮膚や肉が伸びてなじむまでに3ヶ月ほどかかることが多いようです。
そんなに簡単に伸び縮みするものではないので、この期間をインディバで早められるというわけではございませんが、
つっぱり感やつれる感じをなくして脂肪や筋肉の血流を改善しながらケアをすすめることで、早い段階から自然な見た目にしていくことができます。

また、術後3ヶ月以上たってから硬さをやわらげる目的でご来店される場合は
1回でもかなり変化は感じていただけると思いますので
1〜2回のご来店が多いです。
こちらはご自身の判断で都度払いでいらしていただき、たまにメンテナンスでお越しいただければと思います。

脂肪移植による豊胸手術のアフターケア

太ももやお腹などから吸引したご自身の脂肪細胞を移植してサイズアップを図る豊胸手術もとても人気です。

シリコン挿入ほどのサイズアップではないですが、手触りも見た目もとても自然なため、年代を問わず需要が増えてきています。

 

 

インディバ施術の脂肪細胞に与える影響

よく、術後にインディバトリートメントをすると移植した脂肪細胞が溶けてなくなるようなイメージを持っている方がいらっしゃいます。

インディバの高周波は0,448Mhzという大変に微弱な周波数で、生体細胞を溶かすような影響を与えることはございません。

(施術者の技術不足で強く患部をごりごりとこすったりすることによって細胞を痛めつける可能性はございますが、当店ではそのような施術方法はとっておりません

あくまで移植して弱っている脂肪細胞の修復を促進し、しっかりと定着して健康な脂肪細胞となっていくよう、高周波の刺激のみで丁寧にケアをしていきます。

 

脂肪移植による豊胸のアフターケア 開始時期

大変に申し訳ございませんが、トラブル回避のため 基本的には移植手術から1ヶ月後からお受けしております。

脂肪移植による豊胸手術の場合、手術直後は腫れもありかなりふくらんでいますが、
時間と共に腫れがひき、挿入した脂肪細胞も30%〜80%ほどはながれてしまうといわれています。

必ず時間と共に手術直後よりもサイズは落ちてしまうのですが、それがどうしても施術によるものと感じてしまう方も多いため、
当店では脂肪移植のアフターケアは手術より1ヶ月後くらいからとさせていただいております。

(個人的には移植した脂肪細胞にこそインディバ トリートメントでケアすることにより定着率もあがると考えておりますが、これらはお客様自身でご判断いただくことですので当店からおすすめすることはございません)

腫れや痛みを早く治したい・1ヶ月以内でもケアをしたいという場合はお電話にてご相談くださいませ。

 

脂肪移植による豊胸のアフターケア 施術内容

術後のケア自体はシリコンインプラントによる豊胸のアフターケアと部位などは一緒です。

ただ、ある程度の期間経るまではかなり慎重にケアをすすめていきますので
非常にソフトなタッチで出力もセーブしながらインディバをあてていきます。

エレクトロード(高周波を出力するパーツ)でごりごりと擦るような施術はいたしません。

あくまで細胞の活性化のみを目的にし、移植によって形成された形に影響を与えないよう施術をおこなっていきます。

バスト部分へのマッサージは行いませんが、背中や首などがこってしまっている場合は周辺のマッサージをおこないますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

施術の所要時間

こちらも両胸で50分が目安となります。

 

 

料金について

バスト部分へのインディバ 術後ケア施術は

「術後ケア/ボディ50分」のコースで14000円(税込)です。

(当店ご新規のお客様は初回13000円)

拘縮がつよく よりしっかりとケアを希望される方・わきなどの傷口のケアもしたい方は

「術後ケア/ボディ70分」のコースで17000円(税込)です。

(当店ご新規のお客様は初回15000円)

ご予約・空き状況確認は ホットぺッパービューティー から

ケア施術の際に使用する高濃度酸素オイル・バストアップジェルの使用料も含まれております。

回数券(5回)もご用意しております。

術後ケア50分 5回券 63,000円(1回あたり12,600円)

術後ケア70分 5回券 76,500円(1回あたり15,300円)

バストへのアフターケアはさほど回数が必要でない方も多く だいたい初回+5回券の合計6回のトリートメント終了後にはほぼ手ざわりや違和感など気にならなくなるケースが多いですが

あまり脇の傷口の拘縮や色素沈着などが強い場合は 気にならなくなるまでお通いいただくことをおすすめします。

 

※クレジットカードは各種ご利用可能です。デビットカード・Paypayはご利用になれません。

ご予約について

術後1週間以内の施術予約や、ご質問がございます場合はお電話(03-3547-6446)でご連絡くださいませ。

オンライン予約システム「ホットペッパービューティー」から
24時間即時予約も可能ですのでご利用くださいませ。

クーポン・メニュー」のページの一番下にある

【ボディの術後の箇所へのケア初回の方はこちら】と書いてあるメニューをおえらびくださいませ。

術後1週間以内のケア・痛みや内出血がひどい場合などは、必ずオーナー阿南を指名してご予約くださいませ。(現在初回指名料が無料のクーポンがございます)

 

術前のインディバ トリートメント

inudibaインディバ デコルテの施術

最近美容整形手術の前のインディバ トリートメントの重要性も認知度があがり
術後のケアだけでなく、術前トリートメントから予約される方が増えました。

シリコン挿入の術前のインディバ トリートメントは、硬く張った胸筋をほぐし
胸部全体の血液の流れとリンパの流れを改善。
脇のつまりや溜まった脂肪などもきちんと先にケアをしておくことで
ダウンタイムを軽減し、美しい仕上がりへと導きます。

術前のトリートメントは手術2〜4日前ころがおすすめです。

わきや胸筋など、ふだんあまりマッサージなどをしていない部位ですので、
1回だけでもかなり効果はあるかと思います

 

ホームケアをサポートする商品

手術1週間後くらいからは、ご自身でも簡単にバスト全体を動かすようなマッサージをおすすめします(癒着防止)。

クリニックによってマッサージの必要・不必要などいうことはまちまちですが
バスト周辺の細胞に負担を与えていることは間違いないので
ご自身でも血行改善の簡単なマッサージは継続した方がよろしいかと思います。

 

▲ディレイア ステム プレシャス デコルテ ジェル

バストアップジェル

※現在棚卸しのため現品のみ20%オフで販売しております 残りわずか

クーパー靭帯強化成分をふんだんに配合し、脂肪組織を増殖させるという
新発想の次世代バストゲル。

少量でのびがよく、バストマッサージに最適です。

当店のバストコースでもトリートメントのお仕上げに使用しております。

30ml(約2ヶ月分)10,000円

 

▲ドクターリセラ ピュアモイスチャーソープ

アクアヴィーナス ソープ

天然の強力な殺菌効果のある、医療用深層水「α-Grix(アルファグリックス)」と石けん素地のみで作られたソープ。

傷口の洗浄に最適です。抜糸前の箇所の洗浄もOKです。
脇やバスト下の傷口に。
あわ立てて、こすらずに泡をなじませるようにしてから洗い流してください。

20g(2週間分)600円(税別)
110g(4ヶ月間分)3000円(税別)